手づくり石鹸・化粧品で、生活が変わりつつあります。長年付き合ってるニキビ、しみ、しわ・・・どうなるの? 髪の毛は? そんなレポートをお届けします!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
2007年石けん大集合!(使用感・画像追記)
2007-12-30 Sun 12:22
今年の8月末から始めた手作り石けん・・・・
いっぱい、いっぱい作りましたハートLOVE

その中でも11月から始めたブログに紹介したものは、どれも作ってすぐだったから、使用感とか何にも書いてなかったので、振り返りながら書いていこうと思いますオンプB2(記事の古い順です)

石けんの名前をクリックするとそれぞれのページに飛べるようになってます。 気になる石けんがあったらのぞいてみてくださいね♪ レシピを載せている物も結構ありますよ~。

1)ニキビ石けん
IMG_0639_1.jpg

さまざまなお粉ものを6種類混ぜ込み、インフューズドオイルを使っているので、どれかの効果が出てるんでしょう。 お粉を入れるとキメの細かい泡で泡立ちもよくなるし、毛穴の汚れもすっきり取れて、キュッキュッてします。1度洗いだけでも汚れがきちんと落ちてる気がします。
追記:作成から5ヶ月たって久しぶりに使ってみると・・泡立ちがめっちゃよくなってる~。しかもキメの細かい泡!ス・ゴ・イ! 

2)しっとりシンプル石けん
IMG_0681_1.jpg

香りも強めにつけたので2ヶ月たった今もちゃんと香りが残っています。プレゼントするにはちょうどいい石けんです。もう少し乾燥させれば、泡立ちもさらによくなると思います。

3)ローズ湯の花石けん
IMG_0644_1.jpg

ローズの香りがほんのりとして見た目も可愛い感じなので、手作り石けん初心者にプレゼントにするとたいてい喜ばれます。泡立ちは大きめの泡がたちました。

4)ラベンダー湯の花石けん
IMG_0647_1.jpg

ローズ湯の花石けんより、泡立ちはよく、ラベンダーの香りも強く感じます。見た目も地味でも派手でもないので、なんとなく好きです♪

5)卵米酒石けん
IMG_0648_1.jpg

これは、和のもので口に入れてるものは安全で安心だろうということで、主人の実家用に作ったのですけど、意外や意外、髪の毛に良かったんですよ~。泡立ちは控えめですけど、困るほどじゃないし、香りもつけてないんですけど、卵、米ぬか、日本酒のすべてがお肌と髪の毛をやさしくあらってくれる感じです。
追記:これだめでした~。数ヶ月たった今、結構ピリピリする。なぜじゃ?しっとりを狙ったのに~。
レシピ間違っちゃたのかな~?ありえない~。

6)ローズ石けん
IMG_0654_1.jpg

解禁から2ヶ月近くたつけど、いまだにいい香りが持続しています。EOだけだけど、ちょっと贅沢にいつもの2倍近く入れたからでしょう。やっぱりケチっちゃダメですね。
これも、プレゼントすると喜ばれる石けんです。

7)毛穴すっきりマルセイユ(画像奥)
ニキビ石けんの前身です。色々なお粉で泡立ちも細かく、毛穴の汚れもちゃんと落としてくれます。香りもゼラニウムの香りがほんのりして無意識のうちに手を伸ばしてしまう石けんです。
ということは、やっぱり、香りって脳に働きかけているんですね^^。
8)西施玉容散(ソシオギョンサン)(画像手前)
IMG_0653_1.jpg

毛穴すっきりマルセイユに比べると少しマイルドな感じです。無香料でどうなるかと思っていましたが、私的にはまったく気になりません。中国の西施(ソシ)のように玉のようなお肌になれたらいいな~。

9)真っ白石けん
IMG_0710_1.jpg

自家製ラードとひまわり油をはじめて使った石鹸で、思い出がありますね~。
硬く引き締まっていて型だしも楽でした~。泡立ちは少し控えめなので、もう少し乾燥させてから使おうと思います。小さい型のものはコンフェにしちゃおうっと♪
追記:表面の端っこのほうが黄色くなってきてて、これって酸化?においはしないけどね。洗い流して乾かしても黄色くなる~。あわ立ちは軽いけど、もこもこです。

10)夫が作ったラベンダー石鹸
IMG_0717_1.jpg

作りたてはラベンダーの香りがプンプンしてたんだけど、大分薄れちゃいました~。
ラベンダーの殺菌効果を期待して手洗い専用にしてるけど、大きすぎて手で握れない~

11)リバッチ石けん5種類
IMG_0715_1.jpg

意外や反響が多かったので、嬉しかったです♪ ヨモギと米ぬかは思ったより泡立ちがよくモコモコで洗い心地も良かったんだけど、アロエパウダー入りのものだけ酸化臭がして使えませんでした。前に作ったアロエ2層石けんもアロエパウダーを入れたところだけ酸化してしまっていました。なのでアロエパウダーは酸化に注意ですね。

12)ほんのりピンク(?)ごま石けん

前田さんの本にあったとおりのレシピで作ったんですけど、まったくピンクにはならず、がっかりです。ごま油の種類によってピンクが出ないこともあるので、私のように、ピンク色を期待して作る場合は要注意です!
追記:やっぱりうわさ通り、さっぱり石鹸になったよ。たまに洗うにはいいかも?

13)ローズマリー尽くし石けん
IMG_0769_1.jpg
ローズマリーとレモングラスとシダーウッドのちょっとさっぱり系の香りがします。
パウダーをいっぱい入れたので色はやっぱりまっ茶色のままです。使うのが楽しみです。
追記:これ、本当にすごいよ!この石鹸!リピート決定!
髪の毛洗ったらさらさらのつるつる、今までで一番髪が喜んだ石鹸です♪体もつるつるだよ~。

14)100%牛脂石けん
IMG_0803_1.jpg

自分で精製した牛脂だけで作った石鹸です。てまひま掛けて材料から作った石鹸なので、思い入れもひとしおです。解禁前だけど待ちきれずに使ってみました。おどろきです!今まで作った石鹸の中でこんなにきめの細かいもっちりした泡は初めてです。毛穴の詰まりがどうなるかが一番の問題でしたけど、合わない石けんだとすぐににきびが出てくる私が2日間朝晩使ってもなんともありませんでしたよ~。やっぱりなんでも自分で試してみることが大切なんだと思いました。

15)ホエイ入り抹茶ミルク石けん
IMG_0821_1.jpg

手作りホエイを使った石鹸なので、これも使うのが楽しみです♪
お気に入りの型(笑)で作ったので、まだカットもしていません。(←その数時間後思い立ってカットしました)
追記:これ、期待が大きかったからか、いまいちでした。もっとホエイとココナッツパウダーの特徴が出るかと思ったけど、う~~ん。泡立ちはいいんだけどね~。

16)牛脂100%第2弾中国酒入り
IMG_0801_1.jpg

日本酒石けんがすごく良かったので、中国酒も期待しています。
中国酒のフルーツ(?)の甘い香りも手伝って、いい香りですトールローズ
コチラもまだ切り分けていません。(←その数時間後思い立ってカットしました。)
追記:いい香りは数ヶ月たってもそのままです。使い心地より香りのためにこの中国酒を危険なアルコール飛ばしをしてでもまた使いたいな~。

17)温抽出カモミール石けん
IMG_0860_1.jpg

カモミールのEOは使ってないのに、カモミールの香りがほんのりします。やっぱりインフューズドオイルは香りがいいですね~。効能も期待しています。
追記:友達が顔が白くなった、にきびが翌日にはなくなったって大絶賛してた石鹸です。私はそんなに感じなかったけど(笑) でも、ほんのりカモミールの香りはまだしてますよ。

18)初マーブル牛脂石けん
IMG_0808_1.jpg

牛脂100%にミリスチン酸を入れたので、泡立ちも期待できそうです。香りはほとんど残っていません。もう少し固めのトレースが出てからマーブルを作ろっと!

19)カレンデュラ石けん
IMG_0876_1.jpg

半分ほど牛脂が入っているにもかかわらず、いまだにやわらかいです。ジェル化させたからかな~?色もまだ中途半端です。でも作って間もないからか香りはすごくいいです。これがちゃんと残ってくれたらいいのにな~。
追記:数ヶ月たってもまだやわらかいけど、しっとりで手を洗うのにはちょうどいい感じです。

20)ローズマリーシャンプーバー
初めてシャンプー用にと意識して作った石けんです。
髪の毛にいい香りが残って欲しくて香りも強めにつけました。でも多分髪には残らないんだろうな~。泡立ちは今は思ったよりも控えめでしたが、乾燥させれば泡立ちもよくなることでしょう。
追記:大晦日に使ってみたら、スッゴクよかったです。香りもよくって気分的にもルンルンになって、乾かした後もさらさらで髪の毛を触るのが嬉しい~って感じです。しばらく続けてみようと思います♪
追記:ローズマリー尽くし石鹸が気に入るまではずっとこのシャンプーバーでシャンプーしてました。これもいいんだけど、やっぱりローズマリー尽くしにはかなわない。

21)えごま石けん
IMG_0882_1.jpg

エゴマの香りがまだプンプンしています。EO使ってたら、どんな香りになったんだろう?混じっちゃうだろうな~。 それも今後試してみますね。 えごま油はククイナッツオイルと脂肪酸の構成が似ているので、使い心地が楽しみです♪
追記:4ヵ月後にはじめてつかったけど、香りはエゴマ油のそのまま残ってます。しっかり香り付けはしたほうがよさそう。使い心地はつるつるで気持ちいい!
意外と(?)オレイン酸値も低めだし。

こうやって振り返ってみるといろんな石鹸を作ったな~。ってなんだか感動です!
解禁してもまだ使ってない石鹸もあるけど、これらの使い心地を参考に新しく石けんのレシピを研究していこうと思います。

まだいくつかUP待ちのものもありますけど、来年もバンバン作りますよ~~~。だって、材料がイ~~~ッパイあるんだもん!
作らなくっちゃばちが当たるわ~。

長くなりましたけど、最後まで読んでくださってありがとうございました
この記事UPするまでに途中で何度(5回ぐらい)も消えて最初からやり直し・・になって・・。
半ベソかきながら、途中で保存しながらようやく仕上がりました。最後まで充実した年ですね(笑)

来年もがんばりますので、よろしくお願いいたします

 いつも読んでくださって感謝しています♪ ランキングも皆様のおかげでここまでこれました
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ファイブスタイル ブログランキング
スポンサーサイト

別窓 | 石けん大集合 | コメント:23 | トラックバック:0 | top↑
えごま石鹸
2007-12-28 Fri 10:28
えごまオイルの石鹸を作ってみました~ひよこ

IMG_0833_1.jpg

えごまはアトピーにもいいらしいです。

今回は思いっきりジェル化させてみました~。

なんかゼリーみたいですね。でも、香りは思いっきり『えごま』です・・・(笑)

レシピです

エゴマ油       200g
ココナッツオイル   81g
ラード(自家製)    81g
ひまし油        80g
苛性ソーダ      55.6g (92%)
精製水        150g (34%)
レシチン         6g

ひまし油手違いで倍の量入れてしまって・・・。やわやわちゃんです・・。

今回、初めてレシチンを石鹸に入れてみました。
買ったお店によると
500gの油に対して10ml入れるといいらしく、計算したら4ml入れることになったんだけど、
6gがドロっと入ってしまいました~

お水以外のものはmlで表示されると困るのは私だけかしら?
重さなら他のオイルなどと一緒に重さをはかりながら投入していけばいいんだけど、mlは・・特に少量の場合は難しいと思うんですよね~。
小さい計量スプーンかなにかをつかうのかな~?誰か教えて~~。

レシチンのにおいってエゴマ油のにおいにそっくりなの。
それに、エゴマ油はアトピーにも良くって、レシチンもアトピーにいいので、入れてみました。

エゴマ油・・・うちはごま油の代わりに使ったりもします。ビビンパッを家で作る時(具は買うの)家で混ぜ混ぜするんだけど、ごま油をたらすと風味が増すの~。で、その代わりにエゴマ油を入れたりするの。エゴマ油はそのまま飲んでもさらっとしてて、お肌にもいいんですよ~。

1週間たってようやく型出ししてみたんだけど、まだやわです。
色は大分薄くなってますね。
IMG_0882_1.jpg


韓国では、エゴマ油は日本と比べると比較的安いのです。
なので、使い心地がよければ、これからも登場すると思いま~す♪

 年末でも更新がんばっています! 『ポチ』っと押してくださいね♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ファイブスタイル ブログランキング



別窓 | 手づくり石鹸 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
お肌のお手入れ最新情報!
2007-12-27 Thu 11:57
昨日は手作り石けんを始めてお肌や髪が変わってきたことをお伝えしましたけど、
今日は、今、私が使っているお気に入りの石鹸や化粧品の紹介をしたいと思います

石けん
常にお風呂場と洗面所に10個づつぐらい用意されていて、その日の気分で選んだり、体用、髪用、顔用と分けています
今は、体用は比較的しっとりタイプ、髪は以前にダ=の実家の両親にあげるために作った卵米酒石けん、顔はにきび用石鹸を主に使っていますトールローズ

基礎化粧品
化粧水・・・・・・・・・自作ハンガリーヒアルロン酸美肌水withユキノシタチンキ
ジェル・・・・・・・・・・シーラボアクアゲルSセンシティブ
オイル・・・・・・・・・・ローズヒップオイル
目元クリーム・・・・・自作ローズマリークリーム
リップクリーム・・・・自作リップクリーム

朝のお手入れ
石けんで1度洗い→ハンガリーヒアルロン酸美肌水→シーラボアクアゲルSセンシティブ
赤ちゃん用の低刺激日焼け止め→バルカントンブレンディングパウダーをはたくだけ

※ バルカントンは時間とともにくすんでくるため、MMU(ミネラルメイクアップに切り替えるべく、サンプルを請求中です。到着したら記事UP予定です


夜のお手入れ
顔はメイクをしてなくても1度目はぬらさず、固く絞った泡立てネットに石けんをこすりつけ固めの泡で良く洗い、2度目もきれいに洗います。すすぎも十分に。

その後、ハンガリーヒアルロン酸美肌水にユキノシタチンキを少量加えた化粧水をたっぷりとつけ、シーラボアクアゲルSセンシティブをぬり、最後にローズヒップオイルを顔全体にぬる。目元にローズマリークリーム、唇にリップクリーム

髪の毛は石けん2度洗いして、その後気分に合わせて、リン酢やレモン汁で中和

・・・・・・・・・・・・たったこれだけです

自慢の(?)化粧水は試行錯誤の結果、ハンガリーウォーターだけだと乾燥するし、美肌水だけだとなんか味気ないし、でしっとり感をプラスするためにヒアルロン酸を入れ、ニキビ&美白のためにユキノシタチンキを追加したんです。(欲張りすぎ~~~

今のところこの化粧水を続けていて、何のトラブルもないし、少しづつ肌が明るくなったような?

ローズヒップオイルですけど、ニキビに悪いっていう説もあるみたいですけど、私のニキビにはいいみたいです。辛抱強く続ければ1年半ぐらいでしみがなくなると雑誌に書いてあったことを信じて続けていま~すclover

3ヶ月前までは市販の化粧品を普通に使っていた私・・。毎月の化粧代も当たり前と思っていたけど、今は、手作りする事を楽しめて、お肌にも、お財布にも優しい手作り石けんで大満足ですローズ

今ここまで来てます!『ポチ』っとしてくれたらうれし~なハート8
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ファイブスタイル ブログランキング


別窓 | その他 | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
手づくり石鹸でこれだけ変われたよ!(2ヵ月後)
2007-12-26 Wed 10:53
手作り石けんを本格的に使い始めて2ヶ月以上過ぎましたけど、どれだけ変わったのかそろそろお知らせしないといけませんね~。(ブログ名からすると・・・笑)

以下、私の人体実験の結果です(笑) あくまでも私の場合ですが参考になればと思います。


にきび・・・・・・・・劇的によくなりました~。毎月出てたでっかいにきびはもうありません。小さいにきび(つぶすことも出来ないほどの)は時々出ることもありますけど、知らないうちになくなってる。食べ物ははっきりいって石けんをはじめてから逆に何にも気にせず、チョコ、せんべい、揚げ物などなんでも食べまくり!それなのに、なくなったのですから、確実に石けん&手作り化粧水のおかげでしょう。 (あえてビタミン剤もとってませんでしたし・・)

にきびあと・・・・・これは結構しぶといです!でも、だいぶ薄くなってきてる気がします。
1年ぐらいしたらきれいになるのでは?

しみ・・・・・・・・・・これは石けんというよりも手作り化粧水の効果だと思うけど、全体的に薄くなったような気もします。でも、これは、自信ありません・・・。

しわ・・・・・・・・・・う~~んこれも微妙だな~。でも、お肌のハリが少し出た分、目立たなくなってきたと思いますけど、根本的には?です。

髪の毛・・・・・・・・指が簡単に通る~~。全体的に髪が若返った印象です。ハリやコシが出て、健康になりました~。 石けんシャンプーを始めてからは市販のシャンプー、リンス、コンディショナー、パック、ワックス類は一切使ってません!

とまあ、こんな感じです。

これから毎日続けていけば、もっともっと良くなるんじゃないかな~と思いますにっこり

まだ、手作り石けんを試されていない方、特に、私が自分で試して効果があった大人にきびでお悩みの方には、ぜひ試してもらいたいな~と思いました。

今、試行錯誤でにきび石けんを色々と作成中です。自分で納得いくものができたときは、サンプルとしてお配りできたらな~と考えていますclover


それから、プロフィールって大事なものなのに、ちゃんと書いてなかったことに気づきました

で、カテゴリーの「はじめまして」の欄に、ちょっとだけ ミンクってこんな人っていうのを付け足しました。よろしければみてくださいねハート

今ここまで来てます!『ポチ』っとしてくれたらうれし~なハート8
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ファイブスタイル ブログランキング
別窓 | ニキビ | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
カレンデュラ石鹸
2007-12-25 Tue 16:33
カレンデュラとローズマリーインフューズドオイルで石鹸を作ってみました~
IMG_0876_1.jpg

これ、牛脂が入っているんですけど、ひまし油も入っているからか、スッゴクやわやわで、型だしなかなかできず・・・・UPもなかなかできず・・。

インフューズで使ったカレンデュラを石鹸に挟み込み、さらに、残りを上の一部分に飾り付けました。一応、ガーゼでギュギューって絞ったものなんですけど・・。まだ油分は多少残ってると思います汗とか

インフューズしたハーブを石けんに挟み込むとか上に乗せるとかあんまりしないんでしょうかね~?
そういう場合普通は新しいハーブを乗せるんでしょうか?

インフューズしたハーブの使い道ってないのかな~?

ご存知の方いらしたらぜひ教えて下さい

今回のは石けんの色も汚いし、形も汚いし、飾りも汚いので、使い心地に期待ですアップロードファイル

今ここまで来てます!『ポチ』っとしてくれたらうれし~なハート8
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ファイブスタイル ブログランキング
別窓 | 手づくり石鹸 | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
韓国のクリスマスイブ!
2007-12-24 Mon 12:45
今日は、クリスマスイブですね~♪red

韓国のクリスマスは日本に比べると地味で、本当に今日がクリスマスイブなのかピンと来ません・・・私だけかな~?

昨日、街の雰囲気を写真に収めてきました。

まずは、ケーキも売ってるパン屋さん、わりとクリスマスらしく飾り付けしています。blue
IMG_0924_1.jpg

次は、日本でもおなじみのダンキンドーナッツ・・いつもとそんなに変わらず
IMG_0938_1.jpg

そして、街中でいちばん華やかなのは教会(去年よりは地味になってる・・・)
IMG_0926_1.jpg

違う角度もかな~リ派手です。もっと派手なところもいっぱいありますよ~。
IMG_0927_1.jpg

そして、こちらはかのチェ・ジウも信者でお祈りにも来ているらしい教会です。
IMG_0940_1.jpg

こちらはちょっと静粛な雰囲気?このあたりでは一番有名な教会です。

住宅街の中の写真だけなので、ミョンドンとか東大門、イテウォンに行けばまた、違った雰囲気なのかもしれませんね。

今日は、家で静かなクリスマスイブになりそうです。

クリスマスプレゼントで 『ポチ』っと押してくださいね♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ファイブスタイル ブログランキング



別窓 | その他 | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
EMで植物が!!!
2007-12-23 Sun 16:10
EMを培養してみました~
IMG_0814_1.jpg

EMWで活性液を作る要領で、米のとぎ汁に以前お話したEMごみ処理剤と黒砂糖を入れて2週間保温して何とか培養できました~。色はにごってますけど、上澄みを薄めて、植木にあげたり、原液をトイレや排水溝に流したりして有効に使っていますにっこり

ペットボトルの蓋を開けるたびに『プシューッ!!』ていう音がしたり、ペットボトルの底を手で包み込むと体温で活性化されて、泡がぷくぷくって出てきたり、ちゃんと生きてるんだな~って嬉しくなっちゃいます

うち、実はたくさんの植物を育ててるんですよ~。って言うか勝手に育ってくれてる(笑)

なので、EM使用前と使用後を比べてみようと思ったんですけど、使用前の画像とり忘れ・・汗とか

あげはじめはこんな感じ すでに元気になってきてます
IMG_0818_1.jpg

で、あげてから1週間ぐらいたったらこんな感じ・・。 色が明るめになってますけど、実際は変わりません。
IMG_0884_1.jpg

左下や左上の葉っぱを見比べるとかなり立ち上がってるのが分かりませんか?
全体的に葉っぱが立ってるって感じです
良く見ると新しい葉っぱが増えてる!!

画像じゃ分かりにくいけど、すっごい感動ものですよ~。
冬なのに、春が来たみたいに、どんどん小さな新しい芽が出てきてるの!!

これならわかるかな~?枯れかけてたんだけど下のほうに小さい葉っぱがどんどん出てきてるの
IMG_0848_1.jpg

それに、これ良く見たら根元に新しい軍団が
IMG_0849_1.jpg

すごいすごい!興奮しまくり~~~!!!!
神秘の世界をのぞいてきたっていうの? この不思議パワーを目の当たりにして・・・よく植物に優しく話しかけるとか、クラッシック聞かせるといい~なんて話も信じられるような気がしますね~

みんなでEM培養して世界中が緑いっぱいになって、空気もきれいになって、地球温暖化も防げればいいな~

追記 : EMとはEffective Microorganisms (エフェクティブ・マイクロオーガニズムス) の略語で日本語に直すと有用微生物郡のことです。

簡単に言うと、茶色っぽい液状の物でその中で複数の微生物(酵母菌や乳酸菌など)が共生していて、生ごみや排水などが腐敗する前に発酵させてしまうという働きで 資源をうまく循環させることが出来るのです


今ここです! 『ポチ』っと押してってください♪
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ファイブスタイル ブログランキング
別窓 | EM | コメント:12 | トラックバック:1 | top↑
エッセンシャルオイル買い納め
2007-12-22 Sat 10:02
エッセンシャルオイル13本を買いました~rainbowrainbow

IMG_0823_1.jpg

わ~~いっぱいで、うれし~~ハート
私って、いっぱいそろうだけで、満足しちゃうんです~~。前にもそんな記事書いたような・・・。
そうそう、これです。 ウフフ、私とおんなじこと言ってる~。(←当たり前だってばっ!)

家にあるのもあわせると30本近くになって、それぞれの香りの区別がつくのかどうか心配です汗;

念のため・・・・・これでEOは年内買い納めです・・・・ これも前にはいたセリフ・・・これです。


私は、そんなに匂いとか香りとかあんまり気にならないんだけど、やっぱり、普通の人は香りがしなきゃ石鹸じゃない!みたいに思ってる人も多いので、人にあげる時は、ちょっとたっぷり目に入れてあげたりします

でも、エッセンシャルオイルの効能などは、良く使うEO以外は良く分からないので、その辺を調べながら、使っていこうと思いますトールローズ

追記 : この記事UP後に早速本屋さんでハーブとアロマテラピーの本を買ってしまいました~。それに、打ち止めって宣言したのに、やっぱり、オイルを買ってしまった・・・。(だって安かったんだモ~~ン)  オイルの記事のコメントでamiさんが「2週間後にはまた買っちゃうんじゃない?」って言ってたけど、その前に買ってしまったわ~~。

今ここです!『ポチ』っと押してやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ファイブスタイル ブログランキング

別窓 | 石鹸の材料 | コメント:10 | トラックバック:0 | top↑
初マーブル(?)石鹸
2007-12-21 Fri 10:46
第3弾の牛脂100%石鹸で、マーブルにトライしてみました~トールローズ

IMG_0808_1.jpg

これでも一番いい模様でてるの選んでるんですぅ・・・

そうそう、牛脂の精製の最終報告を忘れていました。

結局6キロの牛脂を3つに分け、3回にわたって精製したんですけど、1回目は時間短め(数時間)で580g、2回目は時間長め(丸1日)で1㎏、3回目は相当粘って(2日間ぐらい?)1.3kg取れました~。

がんばれば元の牛脂の65%ぐらいが精製されて残る計算ですね。

さて、今回の石鹸は牛脂だけよりも、より泡立ちをよくするためにミリスチン酸を入れてみました~。 オイルに対して2.5%です。

ミリスチン酸とかステアリン酸って人によっては全く使わないって言う人もいるみたいだけど、私には憧れです。(言い過ぎ?)
だって、ミリスチン酸は韓国にはどこ探しても売ってないんです!!!!

今回使ったのは、『大人二キビをやっつけろ!』のマロンさんに物々交換していただいた、貴重なミリスチン酸です。
マロンさん、ホントにありがとうございました。 他にも生薬や石鹸などなど大切に使わせていただきますね♪

まだ、使い心地はわかんないけど、オイルより場所とらないし、軽いし、泡立ち確実で、硬さも出せて、メインオイルをたっぷりつかえて、トレースも早いし、安い(?)ときたら言うことないじゃないですか~

インフューズドオイルの効能や色を前面に出したい場合も他のオイルで薄めるよりいい気がします

この模様付けは前にローズ湯の花石鹸に入れたローズ湯の花ですローズ
ちょっと人工的な色ですけど、お肌にはいいみたいです。お店の人はアトピーに良いといっていたけど・・・・。

トレースが出てきたころに少量生地を取り分けて、ローズ湯の花と良く混ぜ合わせ、いよいよボールの生地に落とし込んでいきます。数箇所に投げつけるように入れ込んで、へらでさっとかき混ぜて型に流しいれました。

やっぱり、もっと硬いトレースが出てから入れればよかった・・・・・。
生地同士が混ざり合ってしまって、マーブルというよりもかき混ぜ不足の生地って感じになっちゃいましたよ~。やっぱり・・・・。

マーブル、いろいろな方のきれいな模様を見て、本当に勇気を出してがんばったんですけどね~

まあ、何事も経験ですね。
次はがんばるぞ===

ランキングに参加しています。『ポチ』っと押してやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ファイブスタイル ブログランキング
別窓 | 手づくり石鹸 | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
キャノーラ油で大学芋作り
2007-12-20 Thu 20:52
キャノーラ油で大学芋を作ってみました~焼き芋 (←これ私の作った絵文字第2弾サツマイモに見える?)

IMG_0845_1.jpg

先日買ったキャノーラオイルで大学芋を揚げたんだけど、どっちかって言うと廃油で石鹸を作ろうという下心で・・・・・・。 いえぃえそんなことぉなっないですよぉぉおおwww

それとぉ、あまりに皆さんにたくさんオイル買ったこと褒められて(違!)、一応私も主婦やってるところ見せたくってぇえwwww

取り乱してしまいましたが、サツマイモなかなかうまく揚がんないんですよ~。外側はわりかしパリッで、内側ふっくらって言うのが理想なんですけど・・。ちょっとパサつくような・・。

いつも適当な温度で適当に色見ながら引き上げてるんですけどね~。
ウ~ン、これはまだだわ~。もうすこし揚げましょうね~って感じで・・。
IMG_0842_1.jpg


それと、水あめ(?)は加熱しすぎると歯にべたついてくるし・・・。でも加熱しないとさらさら過ぎるし・・。
その辺が難しいですね~

ランキングに参加しています。『ポチ』っと押してやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ファイブスタイル ブログランキング
別窓 | その他趣味 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
温抽出カモミール石鹸
2007-12-19 Wed 20:18
以前に温抽出させたカモミールインフューズドオイルで石鹸を作りました~
IMG_0860_1.jpg


ハーブそのものの香りを生かしたくて、無香料にしたんですけど、カモミールの香りって微妙ですよね~。苦手って言う声もちらほら・・。

そのままの香りでなくて、石鹸にしたときの香りはマイルドになり、私はそんなに気になりません。今回は、ローズマリー・ラベンダー・ローズパウダーを入れたものとプレーンを2層にしてみました。ちょっとおいしそうなチョコレートみたいになりました~

レシピですロールケーキ?

米油(カモミール温抽出)  280g
玄米発芽油          20g
ココナッツオイル       100g
パームオイル         50g
ひまし油            50g
精製水             171g(34%)
苛性ソーダ           66g(90%)

OP: ローズマリーパウダー9g、ラベンダーパウダー9g、ローズパウダー3gローズ
    ホホバオイル20g

今回は初めて米油と玄米発芽油を使ったんだけど、米油が半分以上入ってるので、
スゴはやトレースでしたよ~。でも、きちんと攪拌は出来たので、良かったですぅ。
オプションを入れる場合は予め全部用意して、気をつけないといけないですね

いまここです!『ポチ』っと押して見てみてくださ~い。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ファイブスタイル ブログランキング
別窓 | 手づくり石鹸 | コメント:8 | トラックバック:0 | top↑
MMU (ミネラルメイクアップ)
2007-12-18 Tue 19:53
MMU(ミネラルメイクアップ)のサンプルの取り寄せに挑戦してみました~

いろいろな方のブログでMMUの存在は知ってて、自分でも調べたりはしてたんだけど、やっぱり、海外通販は英語ってのがネックで・・・・。

で、「momoの部屋」のmomoさんのブログを見て、背中を押してもらい、ようやくTRY!!
momoさん、ありがとうございました~clover

まず最初のTRYは

Ocean Mist Cosmetics ←ここをクリックでそのまま飛べます

1) OMのHPを開き、文中のfree sample kitの文字をクリック

2) 右側に8個の選択記入があるので、選んでいく。
   上から順に
  ① 新しいサンプル請求かどうか → そのままでOK!
  ② ブラシは必要ですか?(有料)→ いらなければ、そのまま
  ③ 1つ目のファンデーションの色を選ぶ
  ④ 2つ目のファンデーションの色を選ぶ
  ⑤ 3つ目のファンデーションの色を選ぶ
  ⑥ チークの色を選ぶ、
  ⑦ フィニッシングパウダーの色を選ぶ
  ⑧ コンシラーの色を選ぶ

3) それぞれの色は下にある『More images』を見て選ぶ。

4) 全部選んだら下のほうにある『add to cart』を押す。

5) 画面が変わり、オーダーが入ったことを確かめ左端の『My Cart』の『checkout』を押す。

6) カーとの中身を確かめ、値段も$0.00になっていることを確かめたら右下の『continue』を押す。

7) 名前・住所の入力をする。 ここが最後の難関!
 上から
 ①Name (名前)
 ②Company Name (会社) →未記入でOK
 ③Address (住所)   → 例:koujimachi1-1-1,chiyoda-ku
 ④Address 2        →住所が書ききれない場合、コチラにも
 ⑤CITY (首都)       →Tokyoなど
 ⑥State (州)        →アメリカとカナダの人以外はいらない
 ⑦Custom State      →Tokyoなど
 ⑧Postal Code (郵便番号)→普通の郵便番号
 ⑨Country (国)      →Japanを選ぶ

8) 下の空欄にメッセージがあれば書く。
 
9) その下の『continue→』を押す。

10) 送料が出てくるので$6.00を確認して『continue』を押す。

11) 打ち込んだ住所などの確認をし、下の段の支払い方法を選ぶ。

12) クレジットカードを選んだら次のページでカードの番号を記入(あともう少し!)
  ①VISAとかMASTERなどを選択
  ②名前
  ③苗字
  ④カードの番号
  ⑤カードの有効期限
  ⑥カード裏にある3桁の番号(これが分かりにくい)

13) 『place Order』を押し、あとは最終確認!(最後はウル覚えです

すぐにメールが来て注文が完了したことを教えてくれます。
その後もメールが来て、違う内容で3回も確認メールが来ました。
すごく、丁寧で、ちゃんとしてるという印象を持ちました。キラキラ(水色)

↑これを参考にすればできるかも?って思ってサンプル請求に挑戦していただけたら嬉しいです♪
背中を押してもらった私が、今度はあなたの背中を押してあげますよ~~。

それにしても、一番大変なのが色選びでしたrainbow
画像の色も100%ではないし、説明文も抽象的だし、全色手にとって確かめられたら一番いいな~。(←送料だけで送ってくれるんだから贅沢は言わないの!)

また、到着したら実際のお色をお見せできると思います にっこり (画像だとまた変わっちゃうんでしょうけど)

上の説明ですが、うまく端折って説明できず、だらだらと長くなってしまいました~ 私の勝手なおせっかいで説明したものなので、もし、内容に間違えがあったり、順番がおかしかったりしたら、笑って許してくださ~い。。。。汗;

何せ、私も英語苦手で、ダ=(旦那)に教えてもらったので・・。
住所のところをそれぞれの頭の部分大文字にすることすら忘れてました~。orz

英語も勉強しなくちゃですね

ランキングに参加しています。『ポチ』っと押してやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ファイブスタイル ブログランキング



別窓 | MMU | コメント:6 | トラックバック:0 | top↑
オイル買い納め(?)
2007-12-17 Mon 19:52
昨日、オイルの年内買い納めをしましたjumee☆shy1

IMG_0826_1.jpg

ひまわり油4L、発芽玄米油1L、ごま油1L、キャノーラオイル2Lです
先週は米油4Lとエゴマ油も買ったので、今年はもう買わないでおきます!(←当たり前や~)

ごま油とキャノーラはお料理にも使う予定(?)ということで・・。
残りは、インフューズドオイルに使おうと思って・・。インフューズ大好きなんです。
いま、インフューズドオイルのビンは23本になりました~。(笑)リビングにも進出してます。

2~3ヶ月はおこうと思うので(ちゃんと一日2回振れてないので)、今からどんどん仕込まねば・・・jumee☆DaNcE2

いい加減ダ=(旦那)にあきれられてるみたい・・。
でもでも、これからいろんな人に惜しみなくプレゼントするためには、た~~~っくさん作っておかないと、すぐになくなっちゃうモン♪

という、理由の元、石鹸作りが日課になりつつあります太陽

ランキングに参加しています。『ポチ』っと押してやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ファイブスタイル ブログランキング


別窓 | 石鹸の材料 | コメント:22 | トラックバック:0 | top↑
ホエイ入り抹茶ミルク石鹸
2007-12-16 Sun 20:13
抹茶入り緑茶の2ヶ月ものインフューズオイルで石鹸を作りました~green
IMG_0821_1.jpg

前から、牛乳入りの石鹸を作りたかったんですけど、ちょっと怖くって・・・。で、乳清のほうがアルカリとの反応が激しくなくなると思って、乳清を入れることを密かに計画していたんです。
そして、パニール作りで出てきた乳清を全部水分に置き換えて、さらに、OPでココナッツミルク粉を入れてみました

ココナッツミルク粉はちょっと粒が残っていたので、ミルでもっと細かくすれば良かったな~。

使った型は今一番のお気に入りのモールドです。

それにしても、アルカリと乳清が反応するとこんな色になるんですね~。
IMG_0797_1.jpg


これを濃い緑のオイルに入れるとまた、色が変化して・・・。解禁のころはどんな色になってるのかな~?

レシピですジャムおじさん

キャノーラ         300g
ココナッツオイル     120g
ラード(自家製)      120g
ホホバオイル        30g
ひまし油           30g
水分(乳清)        204g
苛性ソーダ         80g
OP ココナッツミルク粉  大3
無香料

ココナッツやミルク牛乳の香りはしないけど、緑茶の香りがほんわかとしていい感じです。
早く使ってみたい~~~。

ランキングに参加しています。『ポチ』っと押してやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ファイブスタイル ブログランキング
別窓 | 手づくり石鹸 | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
パニール作り
2007-12-14 Fri 19:49
『パニール』って知っていますか?

これです。簡単に言うとインドで昔から料理に使われるチーズです
IMG_0805_1.jpg

温めた牛乳に酢やレモンを加えるだけで簡単に出来る家庭料理で、パニールをカレーやサラダのトッピング、肉や野菜と一緒に焼いたりして食べるんですHamburger

カルシウムとたんぱくが豊富で消化もよく、体にいいといわれています

さて、今日は買いすぎた牛乳を消費させるためにパニールを作りま~す牛乳

① 鍋で牛乳1Lを80度まで温めて弱火にして80度を維持する。(ソーパーの皆さんなら温度管理お手の物ですね)
IMG_0785_1.jpg

② 酢25mlを入れてゆっくりかき混ぜる。

③ すぐに牛乳が固まって分離してくるので、黄色っぽくなったら火を止める。
IMG_0789_1.jpg

④ ザルにガーゼ(2枚重ね)をのせ、そこに、③を流し込み、水気を切る。
IMG_0791_1.jpg


⑤ ガーゼを縛り上げ、つるしておき、水気を切る。(手前の白いのはガーゼで包んだパニール)
IMG_0793_1.jpg

⑥ 30分~1時間ぐらいで固まるので、出来上がり!
一番上の画像のようになります。(画像とる前に3分の2食べちゃったので、少ないし、切り口など汚いです

水分多めだと口当たりのまろやかなモッツァレラチーズ風に、重石などをして固く絞るとカッテージチーズ風になります。

出来上がったパニールは冷蔵庫で冷やしてもおいしいです!生ものなので、翌日までに食べちゃってくださいね

日本風なアレンジとして、お味噌汁にお豆腐の代わりに入れてもいいみたいですよ~。

そして、今回のもうひとつの目的の乳清!!!!ボールいっぱい取れました~
ヨーグルトの上澄みだとほんのちょっとしか取れないけど、これならたっぷり取れますよ~
で、残った乳清を入浴剤代わりにお風呂に入れてもいいし、飲んでも不思議な味ですよ。
う~~ん、お料理とかに使ってもよさそう。

これを石鹸に入れるのだ~~~。前から牛乳の変わりに乳清を入れたらいいんじゃないかと密かに計画していたのです・・・。ホエイ石鹸
ウフフッッ・・・jumee☆SaturdayNightFeverL 楽しみで~す

レシピ参考にしていただいた方は『ポチ』っと押してやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ファイブスタイル ブログランキング
別窓 | 石鹸の材料 | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
失敗なしのモールド (?)&牛脂石鹸第2弾
2007-12-13 Thu 19:53
私が今、一番気に入ってるモールドを紹介しますねHoney
コチラです ジャ~ンキラリラ

IMG_0809_1.jpg

これ、冷凍ピザまんの入れ物です。(今思い出したんだけど、常温ピザまんを自分で勝手に冷凍したんでした~汗
これが、すごくいいんですよ~。
模様も可愛いし、何しろ、やわらかいけど折れ曲がらない素材で、ぽこっとするっと簡単に出てくれるんです。 何回かは繰り返し使えそうだし、ちょうど5個に切り分けられるしね

石鹸の厚み分の生地を流し込めば、大きさも自由自在

それで作った石鹸はコチラ
IMG_0801_1.jpg

どうですか~?

ちなみに、この石鹸は牛脂100石鹸 第2弾です!
水分の一部を中国酒に変えて作ったので、名づけて『中国酒牛脂100%石鹸』です。(←そのまま)
第1弾のプレーンと使用感を比べてみようと思います。

そうそう、このとき使ったお酒、アルコール52%だったんだけど、鍋に入れて直火でアルコール飛ばしてて、ちょっと目を放した隙に、鍋から1メートルぐらいの炎が・・・・。
そのまま、炎でアルコール1分ほど飛ばしましたけど・・・。

ステーキ焼いてる時にちょっとワインに火をつけた時に出る炎とは比べ物にならないほどのすさまじさでしたよ~~。

よいこの皆さんは真似しないでね

アルコール52%ってことは、量が半分になるぐらいまで飛ばすのが丁度いいのかな?
ダ=(旦那)は、「直接火をつけたから有効成分全部燃えちゃってるよ」だって・・・。

さて、モールドに話を戻し、昨日こんなシリコンモールドを買っちゃいました~。新作だそうです。
IMG_0810_1.jpg

4種類の柄があるので、季節に合わせて春は蝶アップロードファイル、夏は貝とクジラ、秋はブドウ・・・・・あれ?冬は~?何で夏が二つもあるのよ~~。
もしかしてクジラは冬の海を泳いでるの?

ちょ!ちょっとまって!あれ?蝶と思ってたけど、よく見たら小鳥が二羽よりそってる??うっそ~~ 蝶だとばっかり思って買ったのに~~。 ぶどうが上下さかさまだからこれもさかさまだと思ってた・・・。ほらこっちから見ると蝶に見えるでしょ~?
IMG_0812_1.jpg

きれいな色と模様とか苦手なので、せめて、モールドで可愛くしたいな~って思いましたハート

ランキングに参加しています。『ポチ』っと押してやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ファイブスタイル ブログランキング
別窓 | 手づくり石鹸の道具 | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
牛脂100%石けん!
2007-12-12 Wed 20:02
自分で精製した牛脂で、牛脂100%の石鹸を作りました~。(色の違いを出したくてフラッシュなしでうつしたので暗くなってしまいました~~。)
IMG_0803_1.jpg

牛脂は手に持つとすぐに溶け出すので、湯煎ですぐに液体化してくれます
牛乳パック型になっていた牛脂もすぐに溶けて液体化して簡単に取り扱えました~。

で、いよいよ、石鹸の香り付け・・・・トールローズ

型入れの段階では香りがどう出るか良くわかんないので、
5つの型 (180ml入りミニミニ牛乳パック) に分けて入れて、それぞれ①無香料 ②ティートゥリー ③ローズマリー&レモングラス ④サンダルウッドFO ⑤ローズFO

小さい型なので、EO・FOの量は適当に・・。

今日、型だししてみました~。

① 無香料は本当に何にも香りがしない感じ?まったく牛脂のにおいなんてしないよぉ!
②~④ ちゃんといい香りがします。 ⑤は入れる量が少なかったのかほとんど香りがしなかった。FOなのに?あれ?入れ忘れたかな?覚えてない~~。(←良く考えたらやっぱ入れ忘れです)

ともかく、一番心配していたにおいですが、気にならないどころか全くしません!!よかった!
牛脂の部位などにもよるのかもしれないけどね

色も、基本は真っ白で、すこ~しだけグレーがかってる感じです。画像下の段はローズマリー&レモングラスの精油入りのなんだけど、ジェル化したからか すこ~しベージュがかってますね。

あとは使い心地ですね~。楽しみ~

ランキングに参加しています。『ポチ』っと押してやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ファイブスタイル ブログランキング
別窓 | 手づくり石鹸 | コメント:13 | トラックバック:0 | top↑
憧れの○○○尽くし石鹸♪
2007-12-11 Tue 20:55
○○○尽くしの石鹸って憧れだったんですよ~ 
でも、なかなか材料も揃えられなかったり、インフューズドオイルやチンキの出来上がりに時間がかかったり・・・・。

ようやく、オイルもチンキもしっかり漬けて準備OK パウダーも手に入れたしね。(ミルも手に入れたし←まだ言ってる)

憧れのローズマリー尽くしの石鹸をつくりました~ jumee☆peace1
IMG_0769_1.jpg

ローズマリーは若返りのハーブとしてあまりにも有名ですよね

基本のレシピはマルセイユで、1ヵ月半もののローズマリーインフューズドオイルを使って、トレースが出た後にローズマリーチンキを20ml、ローズマリーパウダー17g、ローズパウダー4g、はちみつ小2を入れてぷーさん
EOはローズマリー、レモングラス、シダーウッドで渋めに。

シダーウッドって微妙な香りですよね~。大地の香りって言うのかな~。好き嫌いがありそう。わたしもスッゴク好きな香りではないけど、WOOD系って癒される気がします。clover

香りとか、効能とか勉強してないけど、自分の鼻を信じて(?)いつも適当に組み合わせてます。にっこり
皆さんのお勧めの意外な組み合わせとかあったら教えてほしいで~すとろろ

ランキングに参加しています。『ポチ』っと押してやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ファイブスタイル ブログランキング
別窓 | 手づくり石鹸 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
色々インフューズドオイル
2007-12-10 Mon 21:08
以前に買ったハーブたちをオイルでインフューズしてそろそろ2週間がたちま~す。

カモミールは温抽出のほうが成分がよく出るとハーブの本に書いてあったので、温抽出をしてみました

冷抽出は わりと一般的で、ハーブをそのままオイルに常温で2週間から4週間ほど漬け シャカシャカしながら抽出を待つものですよね。

温抽出は ハーブをつけたオイルをいきなり湯煎にかけちゃうんです。 約2時間時々かき混ぜながらハーブの成分をオイルに抽出させるんです。そして濾したら、出来上がり!

1日で出来ちゃうんですねハート8

抽出させるオイルは酸化を防ぐ意味で、10%程度、抗酸化作用のあるビタミンEを含む小麦胚芽油または、ビタミンEを入れる場合もあるようです。

★温抽出・・・・カモミール、ローズマリーなど有効成分が主に精油であるハーブに向いている。

★冷抽出・・・・カレンデュラ、セントジョンズワートなど有効成分が主として配糖体やビタミン、フラボノイドなどのハーブに向いている。

さて、他のインフューズしたオイルを見てみると・・。
IMG_0779_1.jpg


IMG_0781_1.jpg

カレンデュラ、ローリエ、サフラワー、ラベンダーは色も香りも抽出できてるようで問題ないですけど、     
ハイビスカスは色も香りも出てきていません・・・。
IMG_0782_1.jpg

どうやらハイビスカスは水溶性の有効成分が多いのですね。チンキのほうがいいみたいです

★ハイビスカス・・・・クエン酸、ビタミンC、ミネラルが主な有効成分でティーにして飲むと、心身の疲労回復、代謝促進に作用する。

IMG_0784_1.jpg

ちなみにこちらは、ローズマリー、人参、緑茶です。
う~~んにんじんかな~リいい色出してるよ~ん絵文字名を入力してください

ハーブも効能、香り、色の抽出をするのに、それぞれチンキかインフューズか、冷抽出か温抽出かなどなど奥が深いですね~。
は~勉強するのが大変だわ~汗;

ランキングに参加しています。『ポチ』っと押してやってください。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ファイブスタイル ブログランキング
別窓 | 石鹸の材料 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
ほんのりピンク(?)ごま石けん
2007-12-09 Sun 17:36
ほんのりピンク色になるというごま油で石けんを作りました~

画像はピンクでなかったので、ショックで撮ってません・・・・。

太白ごま油を買ったんですけど、150gの小さいビンだったため、それに合わせて200gバッチにしました。
ごま油はさっぱり目でにきびにもいいようです

オプションはなしで、香りはうっすらゼラニウムの香りがするようにしました。

200gバッチなので、500gペットボトルで片手でシャカシャカして、あっという間に出来ました~トールローズ
レシピは、私が先日初めて買った石鹸の本(前田さん著)を参考に、端数を変えました。 (・・・っていうか計るときにちょっと多く入ったりしちゃったんです)

レシピですイチゴ

太白ごま油       144g(72%)
ココナッツオイル     38g(19%)
パームオイル       18g(9%)
精製水           68g
苛性ソーダ      26.9g(8%ディスカウント)
EO  ゼラニウム少々
 
ほんのりピンクになると書いてあったので、期待してたんですけどピンクにはなりませんでした・・・。
残念。。。。

最近、石鹸はさまざまな条件によって、必ずしも本に書いてあるとおりになるとは限らないってことがわかってきました。
また、本によって、ソーパーさんによって言っていることが違うことも多くて、最終的には自分のやった結果はこうなったということを体験して、それが自分の中では一番正しい事と信じてやっていくのがいいのかな~って思います。

ランキングに参加しています。『ポチ』っと押してやってください。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ファイブスタイル ブログランキング

別窓 | 手づくり石鹸 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
ブログ開設1ヶ月!!
2007-12-07 Fri 22:01
ありがたいことに今日でブログ開始から1ヶ月になります~。

最初はちゃんとブログを立ち上げられるのかな~? いつまでやっていけるかなって気持ちで始めたんですけど、こんなパソコン初心者が作ったブログを見に来てくれた方や暖かいコメントをくださった方、色々な質問にも丁寧に答えてくれた方々のおかげで続けることが出来ました。

感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

本来ならば、石鹸のプレゼントなどご用意するのが通例だと思いますが、まだまだ人にあげられる自信もなくって・・。

近々、カウプレか何か考えようと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします

これからの目標

1 画像をいかにきれいにとるか
2 読みやすく分かりやすい文章にする
3 たくさんの方に訪問していただき、仲良くなる
4 見ていてきれい~と思えるような石鹸を作る

わ~~4番が一番難しそう・・・。

でも、いつかはクリアしたいで~す

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ファイブスタイル ブログランキング
ランキングに参加しています。『プチ』ってしていただけるとうれしいです♪ 
別窓 | その他 | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
ECOな牛脂の精製法
2007-12-06 Thu 19:48
ラードで自信を持ってしまった私が、ひょんなことで、牛脂を手に入れたので、またもや精製に挑戦しました~。(肉屋さんにラードくださいって言ったら牛脂ならたくさんあるよって言われて、もらったんです)

これ!体重計に載せてみたら6キロありました!!!
IMG_0730_1.jpg

違う角度から りんごは大きさ比較のために置いたんですけど、つぶされそ~~。
IMG_0731_1.jpg

配達までしてもらっちゃいましたよ~。お店の方、ありがとうございますあとで牛脂で作った石鹸お礼にお持ちしますね~。

ともかく量が多いので、2キロ分だけ試しにやってみることに・・・。
ラードと同じやり方でもいいと思うんだけど、念のためネットで調べてみました

出てきましたよ~。牛脂はにおいが強烈なようなので、ローレルやローズマリーなどのハーブとともに塩水でゆでるのがいいみたいです。
パスタ用の大鍋に4L以上のお湯を入れ塩は少なめに大さじ1~2杯程度。
IMG_0733_1.jpg

何回か精製を繰り返したほうがきれいになるので、最初はサクッと上澄みを取ろうと思って・・・。

煮込むこと約3時間とあったんですけど、それじゃあ面白くないので、前にテレビでやってたのをアレンジしてお鍋を10分ほどぐつぐつさせた後に、広げた新聞紙(朝刊1日分)を載せた大判バスタオル2枚(十字に置く)に熱々の鍋を中央に載せて、新聞紙でくるみ、さらにバスタオルで包んでそのまま保温!
1時間半たって包みを開けてみると・・・・お鍋メッチャ熱い!火に掛けてみてもすぐ沸騰状態。すごい保温力ですよ~。
IMG_0753_1.jpg

数回繰り返すとぉ~あと少し
IMG_0759_1.jpg


念のためもう一度温め保温を繰り返し、良く洗った牛乳パック4本に上澄みを濾しながら順に詰めていき、詰めた順に番号を振っておきました。

ベランダである程度冷やしてから、冷蔵庫でよく冷やし、牛脂だけ取り出してみると・・・一番最初に詰めた牛脂は厚さ4cm、2番目は2cm、3番目は1.5cm、4番目は1cm程度でした。

その後、鍋に残っている牛脂の塊に新たに水をつかるぐらいに足し入れ、さらに煮込み一晩保温をしてみました~。
10時間後、お鍋はまだ暖かく、ぬるめのお風呂ぐらいの温度は保っていました。牛脂はさらに半透明になり、ぷにぷにのくらげ(?)状態で、さらに油が搾り出された感じです。
IMG_0762_1.jpg

こちらも牛乳パックで冷やして出したら、3cm程度取れました~。
牛脂がやわらかくなると加速的に油も出てくるような・・・。

翌日、この結果を踏まえ、残りの牛脂の塊4㎏の内の2㎏の牛脂の精製を改良してみました~

① 2Lの水に大さじ1杯程度の塩を入れ、小さく切った牛脂を入れる。(キッチンはさみで切りながら鍋に入れるとまな板などを汚さずに済みますよ)

② 牛脂に火が通ってから10分程度グツグツ煮込み、上記の新聞&タオル保温を2時間する。

③ また、5分ほど煮込み2時間保温を何度か繰り返す(4~5回)

④ 保温が終わったタイミングで、鍋の上澄みをお玉ですくって網(私は油専用茶漉し)で濾しながら牛乳パックに詰めて冷やし固める。(上澄みはほとんど油になっている)

⑤ 鍋に足りない分の水を足し、再度、何回か煮込みと保温を繰り返す。夜はそのまま長時間保温。

⑥ 翌朝にまた上澄みを濾しながら牛乳パックに移し、冷やし固める。

⑦ 牛脂がぷにぷににやわらかく小さくふやけた揚げ玉状態になり油も出きったようだったら終了!(それでも粘れば、まだ出てくると思います!)

⑧ 最後に精製した牛脂をさらに新しい塩水とともに煮込み再精製する。細かい不純物がなくなり、よりいっそうきれいになる。

はじめて(最初の牛脂の塊2㌔)の精製では約2㎏の牛脂の塊から580gの牛脂が取れ、2回目(次の2㌔の牛脂の塊)の改良精製では同じ2kgから1kgの牛脂が取れました~。3回目(最後の2㌔の牛脂の塊)は今ねばってます。 煮出すのに時間をかければかけるほど(保温法でもOK) あとから加速度的にたくさん油が取れるみたいです

これが2回目の2㌔の牛脂の塊の改良版精製で取れた牛乳パック1本分の牛脂です~~~。わ~~~すごい~~~。アイスみたい~(左側で、2回精製済みです。右は精製1回しかしてないもので少し黄色っぽいのがわかりますか?)
IMG_0770_1.jpg

心配していたにおいもハーブを入れても、入れなくても変わらない感じでした。(肉の部位にもよると思います)
この新鮮な牛脂で石鹸作るのがいまからスゴ~ク楽しみで~す

今回、良かったのは、『新聞紙&タオル保温法』ECOですよ~。
私、ご飯はシャトルシェフで炊いてるんですけど、その保温力と同じか、もっとすごいかもって思いました

牛脂の精製だけじゃなくて、これからの季節、大きめの鍋で作るカレーとかシチュー、おでんには絶対にお勧めの方法です!水分の蒸発量が少なめなので、予め水分量を調節しておくといいですよ~。

ガス代節約にもなるし、安全で簡単で、出来上がりが楽しいから、ぜひ一度試してみてくださいね~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ 
FC2 Blog Ranking
ハンドメイド・手作りコミュニティ Crafters![クラフターズ]
ランキングに参加しています。参考になったら『プチ』ってしていただけるとうれしいです♪ 
別窓 | ラード&牛脂の精製 | コメント:12 | トラックバック:0 | top↑
牛脂予告&リバッチ石鹸&にきびの原因
2007-12-05 Wed 11:38
今、実は牛脂の精製をやってて、最終段階まで来ているんです~。

画像とか色々と手間取ってて、なかなかUPできません・・・・。
何とか早くにだせるようがんばります!!

さて、昨日のリバッチ石鹸、皆さん興味があるようでしたので、続きを・・。

昨日はリバッチ石けんの米ぬかを体験
同じ石鹸生地で、どれだけの違いがあるか、OPの効果があるかどうかを知りたかったんです・・。

結果・・・
やっぱり、違いますよ~~確かに違います
米ぬかはしっとりクリーミーな泡立ちできめ細かい泡なんです
オイルを高級なものに変えないとクリーミーな泡って出来ないのかと思っていましたが、OPでも可能なんですね~。感激===

やっぱり米ぬかをたくさん入れ込めたので、効果は抜群なんでしょうね。それに、ホットプロセスによる泡立ち増加&滑らか効果が加わって、いい感じですclover

これは、残りのローズマリー、緑豆、アロエの石けんを使うのが今からスゴ~く楽しみです

石けん洗顔に完全に変えてから、かれこれ3ヶ月ぐらいたつかな?
月に1度は必ず出ていたでっかいにきびはもうお目にかかってないな~~。
私が考えるにきびの原因は・・・・・

1 洗顔不十分
2 化粧品
3 シャンプー&リンス
4 タオルや布団カバー

今まで、にきびをなくすために、食べ物を徹底的に気をつけたり、化粧品変えたり、ビタミン剤やビフィズス菌などのサプリを飲んだり、皮膚科でもらった薬塗ったり、ピーリングしたり・・・・色々してきたけど、その中で一番効果があったのがピーリングかな?

でもピーリングは高いし、そんなにしょっちゅうやるものでもないしで、一時しのぎだったんです

こんなに、色々やってもたいした効果もなかったのに、石けん生活にしてから本当によくなってきました。上のものと比べると辛くも面倒でもなくって、楽しく石けん作りして自然にきれいになっちゃったって感じです

にきびで悩んでいる人に、早くこのことを教えてあげたいな~と思うんですけどね。

無理強いも出来ないし、わたしが出来ることはこうやってブログで紹介するぐらいですrainbowrainbow

 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ファイブスタイル ブログランキング
FC2 Blog Ranking
ハンドメイド・手作りコミュニティ Crafters![クラフターズ]
ランキングに参加しています。「やってみたい」って思ったら『プチ』ってしていただけるとうれしいです♪
別窓 | ニキビ | コメント:6 | トラックバック:1 | top↑
色々リバッチ石鹸解禁!!
2007-12-04 Tue 08:12
以前に作った石鹸をリバッチする際にOPのお粉をそれぞれ石鹸に入れ込みました。

これです左上から順にヨモギ、アロエ、米ぬか、緑豆、ローズマリーです。
IMG_0715_1.jpg

↑こうやって見るとダ=の『机に打ちつけ石鹸』とそんなに変わらないのがくやし・・・。

リバッチ方法

① ステンレスボールに失敗した(または気に入らない)石鹸をおろし器で細かくして入れる。

② そこに水を少なめに足し、湯煎にかける。(水は石鹸が浸るか浸らないぐらいかな?)

③ 木ベラなどでかき混ぜて、石鹸を完全に溶かし滑らかにする。

④ 溶けたら、時々かき混ぜながら根気良く水分を飛ばしていく。

⑤ 栗きんとんのような硬さになったら、型に入れる。

アルカリやオイルの量を間違えた失敗石鹸の場合のリバッチは・・・・・

上記③の段階で足りないアルカリ(通常と同じく予め適量の水に溶かす)、または足りないオイルを足します。(もちろんちゃんと計算してくださいね♪)

私が今回したリバッチはアルカリ過剰の石けんにオイルを足してリバッチしたので、石けんの量がその分増えました。水分も多少は増えるので、結構石けんが増えたように思えるかもしれません。


リバッチのコツは、なるべく湯煎の段階で水分を飛ばして乾燥時間を少なくすることだと思います。(最初に入れる水の量が少ないほど湯煎時間は短く出来ますけど、少なすぎると滑らかに溶かすことは難しくなってくると思います)  

私は、時々火を止めたりして、数時間かけて水分を飛ばしましたが、さらに水分飛ばして粘土(?)ぐらいの固さにして冷ましてから、お粉のOPを良く混ぜて、手で丸めてテキトーに形を作りました

さらに、コンフェ用にちっこいお団子もたくさん作りましたよ~。

さて、この作業をしてから1ヵ月半たって、まだ少しやわらかいんだけど、待ちきれずにヨモギを使ってみました~。

ホットプロセスだからすぐ使ってもいいんだけど、やっぱり硬くなって溶けにくくなったほうがいいから・・・。

びっくりしたのは、見た目は悪いんだけど、本当に今まで作った石鹸の中で一番よかったんです~

私、乾燥で悩んだことはほとんどないんですけど、口の周り、ほっぺ、おでこなどにきびが出ちゃうお肌なんです

で、そんな私のお肌がこの石鹸で洗うとツルッツルのキュッキュッ!になって、毛穴の汚れが全部落ちて、でも刺激も突っ張り感もないの 泡立ちもよくなった気がします。

CPの石鹸と比べると数倍も入れられたヨモギの効果なのか?それともCPの元の石鹸を作ってからすでに3ヶ月近くたつからか?それとも、HPによる影響か? 色々な条件が重なったからかもしれませんね。

しばらくこの石鹸を続けて使って、次は残りの4種類も順に使ってみて、OPの効果を試してみようと思います

ちょっと思いついたんですけど、手でこねられる硬さの『粘土石鹸』の状態で人にプレゼントして、「好きな香り、お肌にいいOPをお好みで入れて、好きな形にして、世界でひとつだけの自分の石鹸を作ってください」って渡すのもステキって思いました。お子さんと一緒にコネコネするのもたのしいかも~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ファイブスタイル ブログランキング
FC2 Blog Ranking
ハンドメイド・手作りコミュニティ Crafters![クラフターズ]
ランキングに参加しています。「やってみたい」って思ったら『プチ』ってしていただけるとうれしいです♪  
別窓 | リバッチ | コメント:18 | トラックバック:1 | top↑
| 手づくり石鹸でどれだけ変われるの? |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。