手づくり石鹸・化粧品で、生活が変わりつつあります。長年付き合ってるニキビ、しみ、しわ・・・どうなるの? 髪の毛は? そんなレポートをお届けします!
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
超簡単!リバッチ カラフル石鹸
2008-02-20 Wed 10:16
先日作った5色のコンフェ用石鹸をカットしたら・・。

牛脂100%(ミリスチン酸使用)で、かなり硬くなってたのもあり、色によってうまく切れずにこんなに崩れてしまったものも・・・。
IMG_1304_1.jpg

きれいに切れたものももちろんあるんですけど、結果だけ見るとミント湯の花を入れたものが特にダメージが大きいですね。何か理由があるのかも?

で、しょうがないので、そのままリバッチ(っていうのかな~?)することに

① 適当に小さく刻んで、まな板の上でさらに指で押しつぶして粘土状態にする。(牛脂100%でも出来るのならば他のレシピでも可能かなって思います)

② そのまま手で丸める。粘土状が乾燥してきたら霧吹きを軽くしてもよいが、しなくても丸められるならそのまま丸めたほうが表面がきれい。

③ 少し時間を置いて、さらに手で丸めると表面がつるつるになる。(ここは省いてもよい)

ねっ! 簡単でしょ? 
で、こんな感じになりました~。あの無残な姿がこんなにかわいくなるなら、丸める手間もなんて事ないよ~♪
IMG_1308_1.jpg

ちょっと春っぽい感じのコンフェが出来上がりました~。
で、これ、おんなじ材料で前に作ったミント湯の花石鹸なんだけど、こんなに色が違います。だんだん変わってきたのかな~?
IMG_1318_1.jpg

先日のコンフェとあわせて全員集合!結構カラフルでいいんじゃない?
IMG_1319_1.jpg


さて、これを何に入れようか、どんな色の組み合わせにしようか色々と考えてみま~す♪

最後まで読んでくださってありがとうございました♪ 
押していただけると励みになります
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ファイブスタイル ブログランキング
スポンサーサイト

別窓 | リバッチ | コメント:22 | トラックバック:0 | top↑
色々リバッチ石鹸解禁!!
2007-12-04 Tue 08:12
以前に作った石鹸をリバッチする際にOPのお粉をそれぞれ石鹸に入れ込みました。

これです左上から順にヨモギ、アロエ、米ぬか、緑豆、ローズマリーです。
IMG_0715_1.jpg

↑こうやって見るとダ=の『机に打ちつけ石鹸』とそんなに変わらないのがくやし・・・。

リバッチ方法

① ステンレスボールに失敗した(または気に入らない)石鹸をおろし器で細かくして入れる。

② そこに水を少なめに足し、湯煎にかける。(水は石鹸が浸るか浸らないぐらいかな?)

③ 木ベラなどでかき混ぜて、石鹸を完全に溶かし滑らかにする。

④ 溶けたら、時々かき混ぜながら根気良く水分を飛ばしていく。

⑤ 栗きんとんのような硬さになったら、型に入れる。

アルカリやオイルの量を間違えた失敗石鹸の場合のリバッチは・・・・・

上記③の段階で足りないアルカリ(通常と同じく予め適量の水に溶かす)、または足りないオイルを足します。(もちろんちゃんと計算してくださいね♪)

私が今回したリバッチはアルカリ過剰の石けんにオイルを足してリバッチしたので、石けんの量がその分増えました。水分も多少は増えるので、結構石けんが増えたように思えるかもしれません。


リバッチのコツは、なるべく湯煎の段階で水分を飛ばして乾燥時間を少なくすることだと思います。(最初に入れる水の量が少ないほど湯煎時間は短く出来ますけど、少なすぎると滑らかに溶かすことは難しくなってくると思います)  

私は、時々火を止めたりして、数時間かけて水分を飛ばしましたが、さらに水分飛ばして粘土(?)ぐらいの固さにして冷ましてから、お粉のOPを良く混ぜて、手で丸めてテキトーに形を作りました

さらに、コンフェ用にちっこいお団子もたくさん作りましたよ~。

さて、この作業をしてから1ヵ月半たって、まだ少しやわらかいんだけど、待ちきれずにヨモギを使ってみました~。

ホットプロセスだからすぐ使ってもいいんだけど、やっぱり硬くなって溶けにくくなったほうがいいから・・・。

びっくりしたのは、見た目は悪いんだけど、本当に今まで作った石鹸の中で一番よかったんです~

私、乾燥で悩んだことはほとんどないんですけど、口の周り、ほっぺ、おでこなどにきびが出ちゃうお肌なんです

で、そんな私のお肌がこの石鹸で洗うとツルッツルのキュッキュッ!になって、毛穴の汚れが全部落ちて、でも刺激も突っ張り感もないの 泡立ちもよくなった気がします。

CPの石鹸と比べると数倍も入れられたヨモギの効果なのか?それともCPの元の石鹸を作ってからすでに3ヶ月近くたつからか?それとも、HPによる影響か? 色々な条件が重なったからかもしれませんね。

しばらくこの石鹸を続けて使って、次は残りの4種類も順に使ってみて、OPの効果を試してみようと思います

ちょっと思いついたんですけど、手でこねられる硬さの『粘土石鹸』の状態で人にプレゼントして、「好きな香り、お肌にいいOPをお好みで入れて、好きな形にして、世界でひとつだけの自分の石鹸を作ってください」って渡すのもステキって思いました。お子さんと一緒にコネコネするのもたのしいかも~。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ ファイブスタイル ブログランキング
FC2 Blog Ranking
ハンドメイド・手作りコミュニティ Crafters![クラフターズ]
ランキングに参加しています。「やってみたい」って思ったら『プチ』ってしていただけるとうれしいです♪  
別窓 | リバッチ | コメント:18 | トラックバック:1 | top↑
| 手づくり石鹸でどれだけ変われるの? |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。